札幌・羽幌での十三参り・水子供養【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】公式サイト

  • トップページ
  • ニュース(羽幌)
  • ニュース(札幌)
  • 真言宗と弘法大師空海について
  • お言葉
  • 真如院の歴史
  • 真如院について
  • 住職について
  • 行事
  • お経
  • 節分厄払い法要
  • 修行道場不動の会
  • 朝寺の会
  • 俳句会
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
心の療養院でのカウンセリング
年忌表・四十九日表
住職行事予定表
お経
成田山真如院公式YouTubeチャンネル
携帯サイト
ニュース(羽幌)|【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】札幌・羽幌での十三参り・水子供養など

ニュース 成田山真如院(羽幌)成田山真如院(札幌)のニュースです。

Entry: ニューストップページ  << >>
羽幌町株式会社道北土木春季安全祈願祭

安全祈願祭

4月3日 毎年恒例になっている羽幌町内の大手土木建設会社である株式会社道北土木の春季安全祈願祭が執行された。株式会社道北土木は、平成二十九年度の国家予算が国会を通過し各々全国の各々事業所で予算が執行されるに合わせ4月から土木作業が始まる。これら事業が開始される前に従業員の作業安全や交通安全の意識を高める事を目的に安全祈願祭が催される。42名の従業員が本堂内に一堂に参集して安全の祈願を仏様に誓った。年々事業予算の減少や執行事業内容の減少などに合わせ事業計画を作成する難しさを味わっている。しかし、事業を執行するに当たって安全意識が欠落している時は、作業効率のみならず経営効率も落ち込んでしまうものである。こんなことから従業員一人一人に安全意識を高めてより効率良い且つスピーディーの内に高度な事業もこなす事が出来る事が大事だ。この為、毎年恒例になっている安全祈願を社長、会長以下従業員と共に当山にて行なわれている。お参りと共に皆さん一人一人に緊張の中にも今年度に向けての意識も高揚している様子が伺えた。いよいよ新年度が始まった。

 

| 成田山真如院 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント








トラックバック

ページの先頭へ戻る